6th

こんにちは。
毎日、まだまだ暑いが続いていますよね。
9月に入りました。ですが、週末は京田辺市では最高気温を39.9度を記録したとニュースで流れていました。
今年は、猛暑となり異常気象となっているそうです。そして、まだまだ暑い日が続くようです。
水分補給をきちんと取り、熱中症には気をつけてくださいね。

それでは、早速帳簿についてお話ししていきましょう。
先日、友人が勤めている会社に税務調査が入ったそうです。
税務調査が入るとやはり会社内が、ピリピリとして緊張感が漂っていたそうです。
その税務調査の時に、帳簿を見せていたそうですが税務調査官がこの帳簿を持ち帰っても良いか?と質問されたそうですよ。

ですが、友人は税務調査の対応法を事前に勉強をしていたのでこの場所で調べて頂けませんか?と帳簿の持ち帰りを拒否したそうです。
税務調査が入ると、早く帰ってほしいために帳簿を渡してしまう人もいるようです。
帳簿を渡してしまった事で、仕事が順調に流れない。
業務に支障をきたす場合があれば、帳簿の持ち帰りを拒否する事も出来ます。

税務調査官は、自分の判断では帳簿を持ち帰る事が出来ない事になっているので帳簿を持ち帰って調べてもらう方が良いのか?
その場で調べてもらうようにお願いするのか?は会社の判断という事になります。

友人のように税務調査について知識を得ておくと、とっさの判断が出来るかと思いますよ。

また、帳簿を書く際の注意点として帳簿を書くことを貯めないように。
その都度帳簿をつける事が大事だと言えるでしょう。

Follow the comments through the RSS 2.0 feed. Both comments and trackback are closed.

Comments are closed.