こんにちは。
とうとう、梅雨入りしましたね。
この時期は、ジメジメそしてムシムシとしますね。
嫌な季節と言われる方も多いかと思いますが、私は以外に雨が落ちる音を聞くのが好きなんですよ。
静かに聞こえる雨の音、以外に癒されます。
普段忙しい中では、以外にこの雨音を聞いているけど耳を傾けていない事が多いかと思います。
この機会に、自然の雨音を聞いてみてはどうでしょうか?
またそんな雨の季節に、雨音を聞きながら本を読んでみるのはどうでしょうか?
今回は、帳簿の関する本をご紹介したいと思います。税務調査の徹底対策に役立つかもしれませんよ!

帳簿オススメ本その1●個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた
この本は、とても分かりやすく書かれているの初心者の方にお勧めの帳簿の参考本です。
節税について詳しく書かれているので、詳しく知る事が出来るでしょう。
知らないと損をしてしまう節税!あなたも詳しい知識を身に付けるにはこちらの本がお勧めです。

・著者:平石 共子
・発行年月:2005年07月
・ページ数:214ページ
・金額:1,470円

帳簿オススメ本その2●はじめての帳簿―「基本」から「実務」までが一冊でわかる!「数字嫌い」のための本
帳簿は難しい…そう思ったあなた!まずはこの本を読んでみてください。
簡単に帳簿の事に詳しくなれる本がコチラ!
だんだん帳簿が面白くなるかもしれないオススメな一冊です。

・著者:椿 勲
・発行年月:2006年08月
・ページ数:185ページ
・金額:1,365円

Follow the comments through the RSS 2.0 feed. Both comments and trackback are closed.

Comments are closed.