14th

こんにちは。12月の半ばになりました。
忙しい時期に入りましたね。風邪に気をつけて、忙しいこの時期の乗り切りましょう。
新型インフルエンザも、まだまだ流行っているよいうです。
人混みはなるべく避けるようにして、健康管理をしっかりしましょう。

今回も、帳簿と青色申告の基礎知識について勉強していきたいと思います。
今日は、青色申告のメリットについて詳しく触れてみようと思います。

青色申告には、なんとたくさんのメリットがあるんですよ。40以上ですよ!知っていましたか?

その主なメリットは、
必要経費以外に最高65万円の控除が受けられる点です。

万が一、赤字が出た際にはその損失分を繰越しでき、そして家族へ支給される給料を必要経費に計上する事が出来ます。
そして、貸倒引当金を、経費に繰り入れることができます。

またその他には、減価償却資産の特別償却等と言った特例措置を受けられることなどが主なメリットなのではないでしょう。
このように、税金が安くなる青色申告の優遇措置はたくさんあるという事が少し理解できましたでしょうか?

その他に考えられる青色申告メリットには以下のようなものがあります。

税務署へ申告内容がすんなり通ること、これが帳簿のスゴサだと言えるではないでしょうか。
その他には、仕事を計数で管理することで、この会社がホントに儲かっているのか?を知る事が出来ますし今後も事業として成り立っていけるかどうなのかも知る事が出来るかと思います。
これにより、経営者としての意識を再確認する事ができ、実は経営している側からすればとても重要な事なんでしょうね。

このような点が青色申告のメリットだと言えるでしょう。
青色申告はどのような手続きの方法を取れば良いのでしょうか?
次回は、その事について勉強をしてみたいと思います。

Follow the comments through the RSS 2.0 feed. Both comments and trackback are closed.

Comments are closed.