28th

早いもので、10月も後3日ほどで終わりですよね!
年末が近くなれば確定申告などで大忙しになることと思います。

まだ10月だし・・・なんて余裕があると思っている人もいるのではないでしょうか?
しかし確定申告の時期はあっという間にやってきます。
申告時期まじかになってあれこれとあわてるのではなく、帳簿の付け方などをもう一度確認しておく必要があります。
「しかし、どのように確認したらいいのか分からない・・・」「帳簿を正しくつける自信がない」なんていう人におススメなのが、プロから帳簿の付け方を学ぶということです。

実は、あなたの近くにプロはいるのです!
最寄りの税務署に帳簿の付け方のプロがいるのです!!
というのも、税務署では帳簿の付け方が分からないという人のために、税理士会や青色申告会などの指導機関を通じて帳簿の記帳の指導を行っているそうです。
また、このような指導は何と「無料!!」なんです。
なので、帳簿の付け方をちゃんと知りたい!プロから学びたい!!という人は税務署に問い合わせてみることをおススメします。

しかも、この講習は個人でなければならないということではないのです。
会社の経理担当者でも構わないのです。
そのために、会計ソフトの使い方の講習だったり、会計ソフトを用いて帳簿の使い方を個別に見てもらうことができるそうです。
しかも、この無料の講習は5回程度無料で受けることができるのです。
自分に合う帳簿の付け方や、会社で分からない帳簿の付け方などをしっかりとプロから学ぶいい機会なのではないでしょうか?!

Follow the comments through the RSS 2.0 feed. Both comments and trackback are closed.

Comments are closed.